薬剤師求人・薬剤師転職・薬剤師募集

薬剤師は数年の経験をもとに転職できるのか/薬剤師求人サイトを徹底比較しました

数年しか経っていない場合は転職できるのか

薬剤師として数年働いてきたが、別の職場で働きたいと転職を考えることもあるでしょう。
しかしまだまだ経験も浅いので、長年同じ職場で働いた方が良いのだろうか。
経験がある方が転職しやすいのではないかと、思いとどまってしまうかもしれません。
では実際、数年しか経っていない場合は転職が出来ないのでしょうか。

 

転職に適した年齢

実は薬剤師の場合、転職しやすいのは25歳から35歳までの間とも言われています。
25歳に満たない場合は、1年など少しの期間しか経験がないことが考えられます。
しかし25歳を過ぎてくると、少なくとも数年は働いているでしょう。
そして35歳を過ぎると、役職を持っている方が増えてきます。
今と同じ条件、もしくはそれ以上の条件でと考えた場合、新しい職場でも役職を持った方が良いですが、転職先が限られてしまい難しくなってくるのです。

 

働いてもらいやすい年代

1年や2年では短いかもしれませんが、3年や4年といった数年働いている場合は逆にチャンスです。
ある程度経験があり、そして今後も活躍してくれる世代と見られています。
新人ですと1から教えなくてはいけないので、研修の期間も延びてしまうことが考えられます。
しかしある程度経験があると、必要最低限のことを研修すればすぐに現場に出ることが出来ます。
また定年までにまだまだ年数があり、今後ずっと働いてもらいやすいという点から重宝されています。

 

年齢であきらめないで

35歳を過ぎてしまったからといって、転職をあきらめる必要はありません。
さまざまな薬剤師求人情報がありますので、自身にあった職場を見つけることが出来るでしょう。
例えば定年で役職がいなくなってしまったので、役職として働いてほしいと募集がされているケースもあります。
その場合は年齢は40歳以上など、数十年経験がある方のみと条件が定められているでしょう。
地方など薬剤師不足に悩まされている薬局や病院も多いので、今度自身がどのように働きたいか考えて、そのイメージにあう転職先を見つけてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ