薬剤師求人・薬剤師転職・薬剤師募集

転職キャリアコンサルタントに相談する内容でよくあることは?

転職キャリアコンサルタントに相談する内容でよくあることは?

薬剤師転職サイトというものには専任のコンサルタントが駐在しています。
1人1人にこのコンサルタントがついて、職場の提供を提案しています。
うまく転職出来るようにサポートしてくれるのですが、そのコンサルタントに相談する内容として、薬剤師はどのような悩みを持っているのでしょうか?

 

条件が多い
特に条件が多いという相談はよくあるそうですね。
待遇面給与から始まり、福利厚生が整っていたり、土日祝日が休みであったり・・・。
条件をしぼればしぼるほど条件にかなった案件は少なくなっていきます。
コンサルタントはそれに順位をつけてくれます。
優先度の高いものから求人案件を提供してくれますから、もし妥協したくないのであれば条件をコンサルタントに全て提示してみましょう。
そこからコンサルタントと相談した上で順位をつけ、優先度から案件を探してくれます。
残業の有無や託児所の有無など、女性の薬剤師にはそのような条件も多いと言えます。

 

 

お金の相談について
いやしい相談かもしれませんが、金銭面での相談は重要です。
コンサルタントにしっかり確認して案件を見極めましょう。
コンサルタントに相談する最も多い相談の中に給料はいくらになるのか、というものがあります。
最低でも手取りこのくらいないと嫌だ、という人は大勢います。
転職すると給与が減ると思っている人も多いのですが、生活がかかっていますから今以上の水準を下げることはできませんよね。
企業側からするとこのような相談や面接での質問を受けた際はがめついと感じられたり卑しいと感じられるケースもあるかもしれないと感じるので、転職サイトを利用する人はまずコンサルタントに給与の相談をするのです。
コンサルタントを中立に立て、企業側と給与の交渉をしてくれるように相談をするのです。
このような相談は極めて珍しいというわけではなく、よくある話で、福利厚生についてもこのような相談を受けるケースがよくあります。

 

また職場を円満退職するためにはどうしたら良いのか、という相談も受けることがあります。
新しい転職先が決まったら、今の職場とはさよならしなければなりませんが、そこをあとくされなく、気持ちよく退職するにはどうしたらよいかという方法もコンサルタント側から指導を受けることが可能となっています。
気持ちよく退職して、新しい職場で心一新、働くことができますから是非何か気になることがあればコンサルタントに相談してみましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ